朱 紺 堂 PAINT WORKs塗装日報

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
産業廃棄物 23:00
0
    産廃

    毎日塗料を消費していますが、残った塗料の廃棄も大切な作業です。
    グレーのドラムカン2本が廃塗料、ブルー、エローのカンが廃溶剤です。 最近の高耐久塗料は2液型(硬化剤を添加するタイプ)が多く、残った塗料はゲル化してしまいます。また塗料によって溶剤の種類がデリケートで、見合った溶剤で希釈し、器具や用具を洗浄しなければなりません。再利用出来る材料は出来るだけ使い回すのですが、限度があります。


    父親の代の頃、僕が小学生の頃は、亜麻仁油や桐油、アルコールなどの溶剤が多く、トルエン、キシレン、などの有害な溶剤は少なかったと思います。
    | guild | comments(0) | - | posted by paintworks
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>